読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメックスプラチナを目指すブログ

アメックスプラチナ取得までの軌跡を綴っています。

スポンサーリンク

mineoでアメックスが使える

auからmineo への乗り換えによって、ケータイ代を月額約8,000円から約2,000円に6,000円もお得にできました。もちろん、アメックスで支払いできます。

mineo とは

mineo

関西電力グループのMVNO(格安SIM)業者が提供するサービスです。SIMだけでなく、スマホの端末も取り扱っています。

通信回線はau(Aプラン)、ドコモ(Dプラン)があり、選択できます。

今お持ちの端末がauもしくはドコモのiphone6/6 plus, iphone6s/6s plus, iphone5s/5c, iphone SEも)の場合、SIMロックを解除することなく、届いたmineoのSIMを挿すだけでネットを利用できます。

f:id:ukichang:20161123180802p:plain

(出所 ※1)

月額基本料金はデータ通信のみで500MB700円、音声通話つきでも1310円からと、大手キャリアと比べると圧倒的に安いですね。

auからmineoへの乗り換え

今回私は既に使っているiPhone6があったため、auからMNPを利用してmineoに乗り換えました。auを解約しても電話番号そのままで使えるってやつですね。

auのMNP転出は、スマホの場合電話のみでの対応(Webページはない)で、Tel 0077-75470にauの電話番号からかけて、MNPの予約番号を取得します。

取得後、新規に契約した回線でMNP転入の手続きをすればau回線は晴れて自動的に解約となります。

私のように既にauでiphone6s/6s plus, iphone5s/5c, iphone SE)をお持ちで、通信料を安くしたいとお考えの場合、選択肢としてはmineoかwimaxのみとなります。

wimaxの料金が3GB、通話/通信プランで1,680円に対し、mineo Aプラン デュアルタイプ 3GB は1,510円のため、料金のみを考えてmineoを選びました。

乗り換えてみて、通信が遅いとか、通話が途切れるといったことなく、問題なく使えています。

デメリットとして考えられることは、テザリングができないということですが、PCを持ち歩くことも滅多にないので今のところ不便はしていません。

 

スマホの料金が高いとお感じの方は格安SIMのmineoに乗り換えをお勧めします!

 参考

※1 ドコモプラン/auプランの料金比較|mineo(マイネオ)